2017/04/30 Sun  15:24
5月の 暦

 つつじ2 つつじ2 つつじ2

5月の !cid_2BB326909BAB4EA499616A9B270B8245@yourc4213611ef.gif

☆★☆五月(皐月・さつき)☆★☆
>>皐月<<
早苗を植える時期「早苗月(さなえづき)」を略したもの。
耕作を意味する古語の「サ」が元になっているという説もあります。
※「皐月」の”皐”には「神に捧げる稲」という意味があります。

季節:初夏(しょか) ※立夏から芒種の前日まで。
  新緑が美しい季節となる5月は
大型連休(4/29、4/30~5/1~5/5)から始まる月で、
日本各地で大きなイベントやお祭りが盛大に開催される。
鯉のぼりや武者人形を飾る伝統の行事、端午の節句もあります。

また、進学や就職、転勤で春から生活環境が変わった方にとっては
やっと新しい生活に慣れ始める時期でもありますので
公私に渡ってより充実した時間を過ごす方も多い事でしょう。
因みに、旧天皇誕生日が平成になってからみどりの日となったのは
昭和天皇が大変植物に造詣が深く自然を愛された方だったからとの事で
現在、5月4日に記念日が映った後も国公立の公園が無料開放され
自然に親しめる様々なイベントが行われていますよね。

また、ゴールデンウィークも後半に差し掛かるみどりの日は
3日の憲法記念日、5日の子供の日に挟まれ
曜日の周りに関係なく例年、3連休の真ん中に当たる事から、
多くの行楽地では新緑の中レジャーを楽しむ人が多いひですね。

八十八夜  5月2日(2017)
    立春から数えて八十八日目にあたる日で、
 だいたい5月の始めころ(2日前後)になります。
この日を過ぎると霜などの心配が無くなり、
 稲や野菜などの種まきの目安とされていました。
この日を境に、茶摘みが最盛期に入り、八十八が縁起の良い数であることからも、
この日に摘んだお茶は極上で、このお茶を飲むと長生きするといわれています。

  憲法記念日     5月 3日
日本国憲法
   憲法記念日、5月3日は1948年に
「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日」
と、法律で定められました、
そして、新しい憲法が施行された。
「祝日」  にふさわしいという思いが全国にあったようです。

みどりの日     5月4日
      みどりの日

みどりの日は元々、旧天皇誕生日の4月29日だった記念日ですが
みどりの日が昭和の日と改名された事に伴って2007年から5月4日
となった『国民の祝日』 が現在の『みどりの日』 です。

 こどもの日      5月5日
3匹のこいのぼり 兜 
    端午とは月の初めの午(うま)の日のことですが、
古代中国で5月を物忌みの月とし、5が重なる5月5日に、
さまざまな邪気を祓う行事を行いました。これがやがて日本に伝わり、
よもぎや菖蒲(しょうぶ)で厄除けするようになり、
武家社会になって、男の子の出世を祝う日になったのです。
現在では、男の子だけでなく、女の子も含めた「こどもの日」として、
未来社会を担う子供達の健やかな成長を願う、
  『 国民の祝日 』    です。

5月5日の子供の日は、ゴールデンウィークの最終日となる事もある
5月の記念日のひとつで、鯉のぼりを上げ、兜や武者人形を飾り
チマキや柏餅を食べてお祝いする昔からの行事です。
尚、法律で定められた国民の祝日である子供の日の趣旨は
『子供の人格を重んじ、子供の幸福を図るとともに、母に感謝する』
事、1948年に制定された馴染みの深い記念日でもあります。

 母の日      5月 14日
       母の日
アメリカから生まれた習慣で、クリスチャンの女性が自分の母の命日に、
 信者の人たちに白いカーネーションを配ったのが始まりです。
5月の第二日曜に定まったのは戦後の事で、
お母さんが健在な人は赤いカーネーションを、
亡くなった人は白いカーネーションを胸に飾って感謝の心を新たにします。
スポンサーサイト

2017/03/31 Fri  19:16
4月の主な行事



春の
     4月の行事

4月(しがつ)は、
グレゴリオ暦で年の第4の月に当たり、30日ある。
日本では、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、
現在では新暦4月の別名としても用いる。
卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を
略したものというのが定説となっている。
しかし、卯月の由来は別にあって、
卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。
「卯の花月」以外の説には、
十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、
稲の苗を植える月であるから、
  「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」
 「田植苗月(たうなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」
で, あるとする説などがある。
他に「夏初月(なつはづき)」の別名もある。
日本では、新年度または新学期の時期として有名であり、
学校・官公庁・会社などでは当月に入社式・入学式が行われ、
     
前月の3月と同様に慌しくなる。世帯数や人口は少ないが、
「卯月」という姓(名字)も存在する。
4月は毎年7月と同じ曜日で始まり、閏年には1月とも同じとなる。
    
英語での月名、Aprilはラテン語のAprilis、
ウェヌス(相当するギリシャの女神アフロディーテのエトルリア名Apruより),
   に  捧げられた月。


エイプリルフール 4月1日
             4月1日
      
エイプリルフールの由来はフランス?
4月の年中行事/April Fools' Day
1年に一度、4月1日にウソをついてもいいとされる不思議な年中行事、
エイプリルフール(April Fools' Day)。
日本では「四月馬鹿」とも訳される。
一説によれば、ウソをついていいのは4月1日の午前中までで、
午後にはウソであることを明かさないといけないというルールや、
エイプリルフールについた嘘は1年間実現しないというジンクスなどもあるという。


花祭り                                        4月8日
  桜 花見
 
 ブッダ(お釈迦様)の誕生日。
「潅仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」「降誕会(ごうたんえ)」
とも、いいます。
インド古来の行事で、日本では推古天皇(すいこてんのう)の時
(7世紀初め)に、すでに行われていました。
「花祭り」の名は明治時代に浄土宗で用いた言葉とされていますが、
現在は宗派を問わず用いられています。
お寺にお参りして、草花を飾った花御堂に安置された誕生仏に甘茶を注ぎ、礼拝します。
甘茶はブッダ誕生の時、九体の竜が香湯を注いだという伝説に基づいています。


十三参り                               4月13日
 主に関西(特に京都)に伝わる習慣で、陰暦の3月13日、
現在の4月13日に数えで13才になった男女が
虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)にお参りします。
虚空蔵菩薩は智恵と福徳の仏として知られ、
13番目の菩薩であることから、
13のつく日に13才になった子どもがお参りし、
知恵と福徳を授かる風習が生まれました。
「智恵もらい」「智恵参り」ともいいます。
13才は生まれた年の干支が初めて巡って来る年にあたります。
この頃は、男女共に精神的にも肉体的にも子どもから大人へと、
変化する大切な節目とされていました。また、
女の子は初めての厄年にあたることから、
厄落としの意味も込められています。
      後ろを振り返らない
お参りの帰り道に後ろを振り返ると、
せっかく授かった智恵がなくなってしまうので
決して後ろを振り向いてはいけないという言い伝えがあります

昭和の日                         4月29日
   昭和の日   
 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、
国の将来に思いをいたす日。

2007年(平成19年)から 「国民の祝日」、に加えられます。
昭和の時代は「天皇誕生日」でした。

2017/03/01 Wed  15:47
3月の 暦

     つくし Srq9Qt4bpZZTDqF1487835394_1487835855.pngつくし

Spring is in
    春が来たぁ~~~

    弥生(やよい)
      草木がいよいよ生い茂る月という意味。
  「弥」には、いよいよという意味、
  「生」には生い茂るという意味があります。

日本では、旧暦3月を弥生(やよい)と呼び、
現在でも新暦3月の別名としても用いる。
他に、花月(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、
夢見月
(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)等の別名もある。
日本では年度替り(主に会計年度や学年)の時期として有名である。
月を通して卒業式や送別会が行われ、出会いと別れの時期でもある。
また、春休みに該当する当月末には、人事異動が行われたり、
多くの学校・会社・官公庁などが引越しや移行作業、新生活の始まりなどで忙しくなる。

ひな祭り       (3月3日)
ぼんぼり hinaninngyo.gif ぼんぼり


ひな祭り(雛祭)は、女の子の健やかな成長を願う行事です。
女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、白酒・ひし餅・あられ・桃の花などを
供えて祭ります。

◆上巳・桃の節句
上巳(じょうし)は旧暦3月3日の節句で、
桃の花が咲く季節であることから「桃の節句」とも呼ばれました。
上巳とは3月の最初の「巳(み)」の日のことです。
日本には王朝時代にこれらの行事が取り入れられ、
やがて紙で小さな人形・形代(かたしろ)を作り、
そこに穢れを移し、川や海に流してお祓いをするようになりました。
現在でも「流し雛」の風習に名残りが見られます。
上巳の厄祓いの形代が、女の子が紙の人形や調度で遊ぶ「ひいな遊び」と合体し、
ひな祭りとして発展していきました。

 お水取り(東大寺二月堂)   (3月12日)
       お水取り
奈良の東大寺二月堂では、
3月1日から修二会(しゅにえ)の本行が始まり、
14日間にわたって華麗な水と火の行法(ぎょうほう)が行われます。
もともと旧暦の2月1日から始まる本行でしたので「修二会」と呼ばれ、
二月堂の名の由来にもなりました。
古くから「修二会が終わると春がやってくる」といわれるように、
関西に春を呼ぶ行事です。

お水取りの儀式の後に達陀(だったん)の行法が行われ、
大松明を持った練行衆が本道の回廊を駆け回ります。
参拝者は、この火の粉を浴びると無病息災でいられるといわれ、
燃えさしを拾ってお守りにする人もいます。

 春日祭   (3月13日)

春日祭(かすがまつり)は奈良の春日大社の例祭で、
葵祭、石清水祭とともに三大勅祭(ちょくさい:
天皇の命令によって営まれる祭)に数えられます。
850年(嘉祥3年)に始まり、
古くは旧暦2月と11月の「申(さる)」の日が祭日でしたので
「申祭」ともいわれます。

ホワイトデー    3月14日

バレンタインデーの1カ月後を「ホワイトデー」と呼んで、
お返しとして男性から女性へキャンディやマシュマロをプレゼントしますが、
これは日本独自の習慣です。

日本でバレンタインデーが定着したのは1970年代。
やがて若い世代に「お返し」の風潮が生まれる。、
        バレンタイン

老舗のお菓子屋さんが「バレンタインデーのお返しの日をつくって
商品をPRしよう」 と、企画。
2月14日の1カ月後になる3月14日を「お返しの日」とし、
当初は「マシュマロデー」としていましたが、
お菓子業界がクッキー、キャンディ、ホワイト・チョコレートなど、
様々なお返しの品を掲げ宣伝販売するようになり、
全国飴菓子工業協同組合が「ホワイトデー」として催事化し
人気行事となりました。

春分の日   (3月20日)

          ぼたもち


「春分の日」「秋分の日」には、昼と夜の長さがほぼ等しくなります。
彼岸(ひがん)の中日(ちゅうにち)でもあり、
「寒さ暑さも彼岸まで」といわれるように、
寒気や暑気が一段落してしのぎやすくなる頃です。
祝日法では、春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日とされ、
    国旗「 国民の祝日 」 です。

「 彼岸 」
「春分の日」と「秋分の日」を中心とした、
それぞれ前後3日間の計7日間が「彼岸」です。
        つくし坊
         【 春彼岸 】 
3月17日:彼岸入り
3月20日:彼岸の中日(=春分の日。祝日)
3月23日:彼岸明け

2017/01/31 Tue  16:13
2月の行事



 uAS7X6Bq7vu2RS_1485749178_1485749412.jpg 2月 如月(キサラギ)


2月(にがつ)はグレゴリオ暦で年の第2の月に当たり、
通常は28日、閏年では29日となる。
他の月の日数が30または31日なのに対して、
2月だけ28または29日なのは、
アウグストゥスが紀元前8年、8月の日数を30日から31日に変更し、
そこで不足した日数を2月から差し引いたためである。
それ以前のローマ暦では、年初は3月であったため、
単に年末の2月から日数を差し引いた。[要出典]
欧米での呼び名である February はローマ神話の
フェブルウス (Februus) をまつる祭りから取ったと言われている。


  節分                            (2月3日)
     オニ 豆まき

「節分」は「せち分かれ」とも言い、本来季節の変わり目、
すなわち立春・立夏・立秋・立冬の前日を指す言葉です。
特に現在は立春の前日(2月3日)を「節分」と言い、
豆をまいて悪疫退散や招福の行事が行われます。
・豆まき「まめ」は「魔目」「魔滅」。
鬼に豆をぶつけて追い出そうという意味です。
現在でも、節分には家庭や寺社で「鬼は外、福は内」
と、唱えながら豆まきをして厄除けし、幸せを願います。

★ 恵方巻き
          恵方巻き
               ( 本年の恵方は「北北西」 )
恵方巻、恵方巻き(えほうまき)は、
節分に食べると縁起が良いとされる太巻き、
またはそれを食べる関西(大阪を)中心とした風習。
別称として「丸かぶり寿司」「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」
などと表現されることもあります。
最近は関東でもこの恵方巻きを食べる方が多くなっているようです。

  初午 (はつうま)     (2月3日)
   2月の最初の午の日が「初午」です。
稲荷神社の総本社・伏見稲荷大社の祭神の稲荷大神が、
奈良時代の711年(和銅4年)2月の初午の日に
稲荷山に鎮座したという言い伝えにちなみ、
全国各地の稲荷神社で祭礼が行われます。
初午の祭礼は、家内安全・商売繁盛を願う人でにぎわい、
参拝者はお守りの杉の小枝を持ち帰り、豊作や幸福を祈願します。
稲荷神のお使いであるキツネにちなみ、
油菓子や油あげをお供えしたり、食べたりする風習もあります

  立春        (2月4日)
立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。
また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を
立春と呼ぶこともあります。
立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で
「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。

  ★ 春一番
 立春後はじめて吹く南寄りの強風が「春一番」です。
気象庁の定義では、立春から春分の日の間に、
日本海低気圧によって、
南寄りの最大風速8m以上の強い風が吹き、
気温が上昇する現象を指します。
以降、2回目、3回目の同様の強風を「春二番」「春三番」といいます。

  針供養      (2月8日)

 2月8日と12月8日は針供養(はりくよう)の日。
使えなくなった針に感謝を込めて供養します。
地方によって、どちらか一方の日に行うところも、
両日とも行うところもあります。
折れたり、曲がったりして使えなくなった針を集め、
豆腐やコンニャクなどの柔かいものに刺したり、
紙に包むなどします。
それを神棚に供えたり、神社に納めて供養し、針仕事の上達を祈ります。
使える針もこの日は手にせず、
女性は裁縫を休みました。
2月8日は「御事始め(おことはじめ)」、
12月8日は「御事納め(おことおさめ)」の節目でもあり、
針仕事を休む日とされていました。

建国記念の日
 (2月11日)
       建国記念の日

  日本では、実際の建国日が明確ではないため、
建国神話を基に、建国を祝う日として
  「国民の祭日」 と、定められました。

  バレンタイン        (2月14日)
バレンタイン

  海外などでは、バレンタインデーには、
男女間だけでなく家族や友人に
カードやプレゼントを贈りあうのですが、
日本では女性から男性へチョコレートを
添えて愛の告白をする日として定着しています。
そもそもチョコレートを贈るようになったのは、
「メリーチョコレート社」が伊勢丹で販売したことが
きっかけでこれほどのビッグイベントとして定着しました。

2017/01/03 Tue  14:47
1月の 催し

securedownloadCA6FQRY2.gif062630s.jpgsecuredownloadCA6FQRY2.gif


ようこそ!!cid_F1F6EB10B56D47098E74CF8A3A414BE5@FM41AF8660BF63.gif いらっしゃいませ~♪

  0znULbG9SrjpCJ21483418078_1483418321.png !cid_2BB326909BAB4EA499616A9B270B8245@yourc4213611ef.gif

元旦       1月1日
門松 鏡餅門松

 「元旦」と「元日」の意味が異なります。

昨今では「元旦」=「元日」として使われることもありますが、
 元日は1月1日のことをいうのですが、
元旦は、1日の朝をいいます。

「お正月」といえば1月1日を浮かべますが、
「お正月」は1月1日~3日、或いは1月1日~7日を指します。

● 初詣
   一般的には「正月三が日までに参拝したもの」をいいますが。
実は特に規定はありません。
1月中に参拝するものを初詣としたり、
年明け最初の参拝を初詣とする考え方もあります。 

● 初日の出
   初日の出

書初め    1月2日
1月2日ではありませんが、1月5日には日本武道館で
「書き初め大会」も行われてもいます。

しばらく筆や墨に触れていない方も、たまには、
心を静めて、「書き初め」をしてみるのも良いかもしれません。
ちなみに「書」ではなく「絵」を書いてもいいそうです。

箱根駅伝   1月2日~3日
 毎年中継される「箱根駅伝」。
正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」といいます。

たかが駅伝、されど駅伝!
寒い中激走する姿は、観る者をアツくさせます!

根強いファンも多いこの「箱根駅伝」は、
まさにお正月の風物詩ですね^0^

!cid_443589B1BD5F40B7AB18E030A9F48F76@yourc4213611ef.gif(人日の節句)      1月7日

  「七草」を刻んで混ぜ込んだ「七草粥」を食べる日です。
七草とは、「人日の節句じんじつのせっく」 の日である1月7日に、
この日に七草がゆを食べると、1年間無病息災で過ごせるといわれています
  「人日の節句」とは、節句せっくの一つです。
「節句」とは、七草のように伝統的な年中行事を行う節目を表す暦をいいます。
節句には、人日の他に3月3日の「上巳じょうしの節句(ひな祭り)」や、
七夕の日である7月7日の「七夕しちせきの節句」など全部で5つがあります。

  ちなみに 「 七草 」
 ① 芹(セリ)
 ② 薺(ナズナ)
 ③ 御形(ゴギョウ)
 ④ 繁縷(ハコベラ)
 ⑤ 仏の座(ホトケノザ)
 ⑥ 菘(スズナ)
 ⑦ 蘿蔔(スズシロ)

鏡開き      1月11日

硬くなった餅を「切る」とか「割る」と言わずに「開く」というのは、
鏡餅に歳神様が宿っていると考えるためです。

「切る」とか「割る」では、まるで神様と縁が切れてしまうようですよね。
だからこその「鏡 “開” き」です。

成人の日     1月9日
   平成11年までは1月15日だった「成人の日」ですが、
 現在は1月の第2月曜日となっており。
  国民の 「 祝日 」 と、なっております。

  ドンドン焼   1月15日
    どんどん焼き

   お正月飾りの門松やしめ縄、書き初めなどを集めて、
燃やす行事が「どんど焼き」です。
その残り火でお団子やお餅を焼く地域もありますよね。
「どんど焼き」の火に当たったり、「どんど焼き」で焼いたお団子やお餅を食べると、
1年間健康に過ごすことができると言われています。

   本年も どうぞ宜しく お願いします。
 !cid_41AC2F9E1DB044DA97CDE0128018C7BF@FM41AF8660BF63.gif

      

お奨め「アフィリエイトB」


logo.jpg
登録は此方から
アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB


アフィリエイトB

レーザースタイリング

脚やせ

ダック

グアム旅行

介護 求人

so-net 光

保険マンモス

エステ体験といえば

エステ体験といえば

おすすめ広告(2)


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 コンセプトマッチ広告Kauli




『A8ネット様~』

お奨め「Find-A」

★ お薦め リンク ★

お薦め リンク

『 Edita のお友達 』

ますさんのブログ
ますのblog


ひみちゃん ( mihineechama )     ひみちゃんのBlog

1443421494upCYYtnZLCAViSJ1443421493.gif


kurochan の
kurochanのブログ


    わっちさん
わっちさんの ブログ


■、peach57さん♪
eE8lkuAA.gif
FSYo1k7d.gif


■、meronchanさん♪
LeJcdvCR.gif


■ニモ♪さんの
ニモちゃんのきまぐれ日記
ニモちゃんのブログ
    つぶやき☆

OcINU.gif


きなこもちさん
ovrf7.gif


■、まめ913さん♪
rGKtQGJl.gif
LWTufj06.gif


■、Kazu さん♪
H82oFEXU.gif
WLMEGcM4.jpg


■、HOSHIさん♪
Lc8ngIUX.png
0wASWdlT.gif


■、ゆきみ さん♪
JIESHYtP.gif
Tr94qlai.gif


■、メルモママさん♪
!cid_9F3C036B85404458965EAE3041496C6D@FM41AF8660BF63.gif


■、モッコ利 さん♪
vTE11him.gif
o0P4iETz.gif


■、桃介侍さん♪
O2xgECoQ.gif


■、かべさん♪
!cid_994592C650E24E199E843B438A9EC6A1@FM41AF8660BF63.gif


■、あみゅうさん♪
108x58.gif


■、toshieさん♪
L9jGXUiC.gif


■、Tiger Kidsさん♪
I9_PoVzQ.gif


■、donchanさん♪
Y7QN_8Uu.gif

★お奨めサイト様♪★


,マクロミルへ登録
マクロミルへ登録

,Get Money



■、お得生活応援サイト
  「チャンスイット」

  チャンスイットでお得生活

■、6UP
6段階戦闘型ポイントサイト6up







『クジ』誰かにー♪

    h03.gif当たるよ~♪

    zenpre9_125.gif

月別アーカイブ

カウンター2


現在の閲覧者数: